Kenteko Blog

無知は千成っ!!

短期離職のリスク

どもKENTEKOです。

 

 

私がここ最近やってる『短期離職』(まだ二社目は在籍中ですが)

今後の転職活動に影響があるかと言えば『ありあり』ですね。

 

それでもこういう人は短期離職をしてもよいんだとか。

①仕事の適正がなく、今後も今の仕事をやっていきたくない人
②身体に異常症状が出始め、心の病気になりそうな人
③短期離職をした場合のリスクを受け入れる覚悟を持てる人

 

 

①仕事の適正がなく、今後も今の仕事をやっていきたくない人

これまんま今の私。

やってやれない事はないんですが、こころの奥底から湧いてくる苦手意識。

心が叫ぶ「やりたくないっ!」(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

これは無意識から湧いて出てきている感じなので簡単には消せません。

そして、そのような状況なので今後やっていきたいと思えないのが正直なところ。

※ただ最初からこんな思いでやってたわけではなく、今日急になので知らず知らずに心に溜め込んでいたんだなって思いました。

適正が無い仕事って、こんなに辛いんだってことを初めて知ったかも。

 

②身体に異常症状が出始め、心の病気になりそうな人

私に出たのは、軽い胃痛から始まって、睡眠障害(不眠)、蕁麻疹が発症している状況です。

確かにこんな体調不良コンボが高頻度で現れたら、確実に病む自信があるわ。

まだ日を空けての段階だけど、仕事を続けていったらそれが毎日になっていくのも想像できる。健康が資本なのに

 

③短期離職をした場合のリスクを受け入れる覚悟を持てる人

当たり前の様に転職活動に影響が出ますよね。

短期離職をしている状況だと、採用する側の意識としても当然同じ事が起こる事を想像してしまう。この人大丈夫かなってね。判ります。

でも、今転職サイトでのスカウトメール解禁で来る業界は大丈夫なんじゃないかと思う。

・タクシー

・営業(主に住宅関係)

・警備

・飲食

この業界のスカウトは、職歴なんてまったく気にしていない感じでガンガンメールが来ます。

特にスカウトメール経由だと書類選考免除が多いので、本当に職に困っている方には有利に転職できそうです。

最近気になってるのは警備。

失敗小僧さんの動画で、警備は色々な経験が出来るから面白いという話をしていたので、そうなんかなって。

 

☆彡

 

このブログで「するかも」なんて不確定な未来の事を書いたりしてますが、未定は未定なので、単に短期離職をしたという事になれば、高リスク状態になる訳です。

だからといって、100%転職ができないという事ではないので、時間がかかるかもしれないが、どこかに必ず気に入ってもらえる様に諦めずに続けるだけです。

その”どこか”も自分の適性をしっかり理解してですけどね。