Kenteko Blog

無知成っ!!

帰って分かる我が家のありがたみ

どもKENTEKOです。

 

無事鹿児島から帰ってきました。

ほぼずっと高速道路の走行で、高速道路飯をほんのちょっと味わったかな(笑)

 

22時過ぎに家に到着し、風呂に入って自分の部屋に戻った時「やっぱ我が家はいいなぁ~」って自然と思いました。

当たり前の日常を一時的にリセットし、そこにある事に感謝できる様になる稀有体験みたいな感じか。

 

無事に帰宅できた事に感謝しつつ、腹を空かせた魚たちに餌をやる。

良い食いっぷりだ( ´艸`)

 

明日からいざ鹿児島へ

どもKENTEKOです。

 

輸送のスポット案件が入り、明日から鹿児島へ向かう事に。

取引先が遠いと大変ね(;^ω^)

 

鹿児島の取引先が間違ったものを愛知に送ったらしく、正しいものを月曜の朝一に引き取る為、前日に移動の予定だ。

 

わたくし人生初の鹿児島入りなんですが、到着は夜中になる予定なので特に観光的な事は一切期待できそうにない(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

社長がアナログ人間なので、行先とかを一旦メールでスパッと送ってくれたらいいのだが、うちの郵便受けに書類を準備して入れておくとかワンテンポ遅いので、鹿児島のどこやねんが今日の夕方あたりまで続く予定。

 

ずっと高速で14~15時間だから、各所のサービスエリアで飲み食いするしか出来ない感じ。

翌日のスポットは昼からにしてもらおうかな( ´艸`)

 

アフリカンナイフフィッシュ

どもKENTEKOです。

 

少し前、よくいくショップで売れ残っていた二匹のアフリカンナイフフィッシュ。

水槽の隅っこで二匹くっつきながら何かを耐え忍んでいたのを見て、なんか購入。

ナイフフィッシュは好きだし性格が温和なアフリカンなのと、サイズも最大で20cm程度とあったので、大きな水槽を準備しなくて済む事から決めました。

 

コンビクトシクリッドの居る60cmらんちゅう水槽をパーテーションで区切り、ナイフフィッシュとプレコ用の部屋を確保。

そこから飼育が始まりました。

 

 

エサ食わないんじゃ

お迎えから一週間くらいは怯えまくって、エサなんて全然食べずにペラッペラの体でした。

元々ペラペラだったんですが、なんかうちに来てからよりペラペラになっていくナイフフィッシュ。

このまま死んじゃうんじゃないかと人工餌から冷凍赤虫に切り替え、消灯直前に入れる様にしました。

朝、手付かずのエサを確認しスポイドで吸い上げながら「生餌しか食わないのかな」と少々不安になりつつも、毎日冷凍赤虫を少量づつ与えていきました。

そんな事を続けていたある日、入れてあった赤虫の数が物凄く少ない、もしくはほとんど残っていない日があり、これは食べてくれたのだろうかと確証の無いままの日が続きました。

 

 

食べた

いつもの様に冷凍赤虫を水槽の水で解凍し、スポイドで吸ってナイフフィッシュ達の目の前に落とす様に吹き出したところ、パクパクパクと顔を出していた一匹が食べたのを確認!!「やっぱり食べてたんだ!!」と嬉しくなりました。

これで餓死する可能性の回避はしたんだなって。

 

 

人工餌も食べた

ミニキャットを時々与えていたのですが、こちらはそもそも餌として認識していないみたいで、まったくの手付かず状態が続きました。

それでも懲りずに冷凍赤虫2日、ミニキャット1日という間隔で与えていったところ、ミニキャットを落として、目の前に来た瞬間にパクッといったではありませんか。

「どうしたんだ急に!!」って思いながら、最後まで飲み込むかが重要だったので観察。

何度か口をパクパクして噛み砕いている感じで。

そして無事に吐き出さず飲み込んだのでした。

「やった!」と心の中でガッツポーズ。

食わず嫌いのアフリカンナイフフィッシュがミニキャットを餌として認識した瞬間を見たのでした。

人工餌を食べてくれるのは、冷凍赤虫や生餌しか食べない場合に比べ、コストがぐんと下がりますので飼育者としては助かりますよ。

 

 

目指せ最大サイズ

アフリカンナイフフィッシュは、ナイフフィッシュの中でも小型とはいえ20cm程度になる種類。

やはり飼育者の希望としては、最大まで元気に育って欲しいところ。

まだ今は10cmくらい、まだまだ大きくなるという事で大切に育てていきたいと思います。

最近では中々入手しにくい種類ですしね。

 

アフリカンナイフフィッシュとブッシープレコ

いつも二匹このプレコ土管に入っています。

【↑↓】※土管内イメージ 

こんな感じで土管の中では仲良く収まっていますが、外に出ると牽制し合う仲。

噛みついたりはしないのですが、家の中と外での違いがワケがわかりません。

 

都市伝説が現実に寄せてきている

どもKENTEKOです。

 

やりすぎ都市伝説見ました?

私は録画をしたのでまだ見ていないのですが、前夜祭のYouTube動画で関昭夫さんがやっていたものを見て大体の大枠は感じていまして、更にTwitterハッシュタグ#やりすぎ都市伝説が上がっていたので、そこでの情報も見ていました。

 

世界の各所に設置されている紛争の火種地域への着火がウクライナ対ロシアで始まり、次に台湾有事が起こり、日本へ飛び火するところまでが規定路線の様ですね。

これは予測というか昔から専門家界隈でずっと言われ続けていた部分なので、現在は都市伝説という隠れ蓑をまとい、バラエティー枠で出していこうみたいな状態でしか日本の公共電波では流せないんだとすると結構危険な状況だなって思います。

そしてそのバラエティ枠での放送も結局は、ソレを実行したい側からのプロパガンダになっている可能性も否定できません。優しいフリして何とやらって。

 

どの様な形でも知る事で大難を小難に変える事が出来るのも事実。

何事もなく平々凡々の日常が続いている時が一番ヤバイ。

しかし現時点の日本の中央を牛耳る某政党については、指示通り粛々と進めたいシナリオを進められない様な別案件が活況で、本当はとっくに国民の信を得たとして年齢を引き下げた成人とされる18歳からの出兵枠を決める事もできない。

なんでこんなに今不安定なんだと思う状況ですが、より大きな大難への道筋にとっては抑制されているのかもしれないと感じたりします。

 

 

 

 

失敗を気にし過ぎとか言われたけど

どもKENTEKOです。

 

 

メンタルを壊すタイミングの時、失敗を気にし過ぎだと言われ続けたのですが、それは微妙に違うんだよなって思ったので書き留めておきます。

 

当時何に困っていたのかというと、失敗を防ぐための知識が圧倒的に足りなかったという事や、その知識が無いと何度も伝えているのに「大丈夫ですよ」とか「失敗を恐れすぎ」とか斜め上のアドバイスを頂き続けた事でメンタルがやられたと今は理解しています。

 

最初は色々覚える為に少し時間がかかっても未来に早く帰るためにやるべき事も「早くかえりましょう」と帰宅を促され分からない事の整理も出来ずに毎日が過ぎていきました。

基本的な事はある程度思い出していたのですが、私が居ない間に変わった事への理解が追い付いていないのです。

結局それがずっと足枷になり、今まで出来ていた事まで出来なくなって・・・という悪循環。

 

失敗を恐れているかどうかですが、そりゃ失敗は基本的に無いに越した事はないですよ。

でも「絶対に失敗したくないよー!!んぎゃー!!」という程ではありません。

仮にミスをしたとしても、やってしまった事は仕方がないという余白はある人間なのです。

ですが、あの時はその境地に行く前の段階で、理解して仕事をしていた訳では無かった。やっている事に不安しかなくて、結果ミスやトラブルのオンパレード。

 

『失敗を恐れない』というのは、自分なりにやることをしっかりやった上での話であり、教えられていない事でもぶつかれというのはダメで、ましてや失敗して覚えるなんてのは愚だと思います。わざわざ分かっていて損害を出す訳ですからね。

辞められたら、その失敗にはどんなメリットがあるのでしょうかね。

それが嫌だったので、その認識で動いている現場や経営者と合わなかったんだと思います。だってなんだかんだ言って責任は私のところに来るだけですから。

実際絡んだ事の無い案件も、いつの間にか私の所為になっていました。

その件は早々にバレて当事者に対し経営者が注意してくれましたが、責任を擦り付けられる存在が出来た時点でコレだよと思いました。

悪く言うと陥れられそうになったと。

 

昔、今でいう東証プライム会社で管理職やってた時は、それなりの給料を受けてましたから何とか自分をごまかせていましたが、新卒社員クラスの給料で店舗責任を負うというのはやってられないというのが本音だったと思います。※何故引き受けたんだ(+_+)

 

自分が居なくなった時点で、ホームではなくアウェイに変わった事への理解も足りず。

基本的に自分が悪いんですが、これが出戻り失敗の典型なんでしょうね。

スッパリ自分が居た場所には戻らないのが正解。

 

失敗を失敗と認め、次に繋げる心の余裕というか冷静さを得られたが現在。

メンタルクリニックにはコロナ感染の時から一ヵ月ちょい行ってませんが、特に問題はありませんね。それはよかったです。

 

中々普及しないマイナカード

どもKENTEKOです。

 

マイナカードの申請期限が12月まで延長されるみたいです。

www.msn.com

現在47.2%の発行率。

市役所にいくと発行を待つ方々が結構居るのですが、確かに数万人を捌いている様には見えませんでしたからね。

 

マイナカードに保険証機能が搭載されるとの肝入り案件もあったのですが、デメリットが先行してしまったのは痛いですよ。

jisin.jp

更に問題は従来の健康保険を使っても上乗せ金額で処理されるという事。

結局維持管理費みたいな部分で、使い勝手が良くなるという事はコストアップを容認しないといけないという物価高に乗じた意図を感じる様な感じないような。

 

特にお値打ち感が無いものの発行に時間をかけるというのはコスパ面でないので、交付低迷は当たり前でんがな。

ポイントはちょっと欲しかったりしますが。

 

[rakuten:book:20061213:detail]

新人社会人開始から借金持ちはキツイ

どもKENTEKOです。

 

こんな記事。

news.yahoo.co.jp

 

実際にどれくらい学費がかかんの?ですが、歯科医師系以外だと4年生で約400万円くらいですか。

参考

私立大学の学費はいくら必要?平均値や国公立大学との比較 | 【公式】アクシブアカデミー|大学受験の1:1個別予備校

 

それで給料固定のサラリーマンやるとして、初任給で25万くらい?

手取りで20万くらいかな。

一人暮らしとか始めてたら家賃も発生するね。場所にもよるけどワンルームで4万円くらいのところとして、色々と夢や希望が膨らむところに、奨学金という名の借金があり、毎月元本+利息返済が乗っかる訳だ。こちらは毎月5万円くらいかな。

 

生き残り策としては手取りが25万を超えない内は、実家から通えるところに就職するというのが良いと思う。時間はかかるけど、電車だったら交通費は100%支給されるし、まず家賃コントロールがしやすい。食費に関しては家族の支援で有耶無耶にする事も出来る。

 

子供部屋おじさん、おばさんとかがどーのこーの言われるけど、あんなん不動産屋の悪意であって、少し余裕が出来てからの方がよいと考える。

 

まずは金を貯めろなのである。

薄給の状態で金のかかる生活を始めたら早々に終わりを迎える様な気持ちになる。

新社会人の時なんて金が無いんだから、いかに金を使わないかを真剣に考えやっていく必要があるのだ。

独り暮らしなどいつでもできる。寮があればそこに入って家賃を抑えるのがいい。

自由なはずが金に縛られた不自由な生活になるのがオチ。

昼会社で働いて夜バイトみたいな生活。

昔付き合っていた彼女そうだった。もちろん独り暮らしで金無しさんだったよ。

 

自分の周りは自分も含め実家から通ってた人ばかり。

皆さん理由はちゃんとしてて「給料が少ないから独り暮らしはできない」って。

結構会社に居るほとんどの人がそうだった。今は大きくなっちゃったけど当時は地方の中小企業だったからね。地元の人が多かったので必然。

私は少し離れた場所から、片道1時間半くらいの電車通勤をしていました。

 

同期で独り暮らしの人は、3年以内に何故か退職していきましたね。

実家通い組みはなんだかんだで生き残り、車を買ったりバイク買ったり、飲みに行ったりと結構な自由を謳歌していたのが実情。給料安いけど、固定費は少なかったんだと思う。

 

私は家に毎月7万円くらいの固定費を払ってました。

地元の面々はほぼ払ってなかったみたいで結構金持ってた。車検事にインプレッサWRX STI限定車とか買ってましたからね。こっちは指を咥えて見てた(笑)

そんな流れで金を貯め、(私以外はほぼ)伴侶を見つけ家を建てたというのが、バブル崩壊氷河期世代でも実現できたところである。

しかしこれからは確実に時代が違うと感じる。

 

起業と違ってサラリーマンでは残業代の加算以外は給料が固定だから、支出の固定費が高いほどきつくなるのは当たり前だ。

起業も大概キツイが、上手くいけば売上利益は天上知らずで上がる事が出来るので、その場合は余裕なのだろうが、中々そうはいかないからねぇ。