Kenteko Blog

無知は千成っ!!

辞めた同チェーン店舗も蓋を開ければ

どもKETEKOです。

 

辞めた配食店の元店長(元同チェーンオーナー)の店は、辞める直近まで赤字だったと聞いた。

結構早い段階から「黒字になった」とかブログや動画で上げていたので「夫婦でやると同じ財布だから黒字化が早いなぁ」なんて思っていたのですが、その後の展開を聞くとずっと黒字だったんだと知りました。

 

今やってて分かるのは、確かに客は増えていく状況なんですが、別企業との削り合い。

別企業は顧客獲得の為、『安売り』に出た。

こっちは値上げをする事を告知。

昭和の大安売り路線ではこれから続けていけないと思うよ?

一度大きく下げると、今度は値上げに踏み切れない感情に囚われる。

現所維持よりも値上げが正解だと思う。

結構近い未来に何かしらの結末が発生するのではないかと思ったりしている。

 

結論としては、配食は売上は大きくなっていくけど利益は極少である状態は変わらない。配送における燃料代高騰も利益減少の大きな要因である。

経営の安定化というか、赤字にならない状況に持ち込むには、月商が400万以上ないと難しいことが更に理解できた。

そのため現場運営的には”もっともっと”と急かす必要が出てくる。

かなりの高リスク状態である。

 

なので、これからは同じ店舗敷地内で別の商売も始めるという方向に向いていくのは自然なこと。

その方が手間が何分の一で済み、売上から出る利益もかなり違ってくる。

要するに別の事もやって利益を出さねば生き残れない。

その為にはオーナーがずっと現場に入っていたら無理。

これは何度も書き殴ってきた事で、やっぱり同じ事を感じ、その方向に動いているから続けてられるのだと再認識させられた。

 

私は社長から「ずっと弁当屋の店長をやってもらうつもりではない」という事を言われ、その先があるのであればとやっていくモチベーションに繋げようと思う。

 

無職期間が長かったせいで、心の雑音が凄かったです。

「こんなのずっと続けていけるのか!?」

「またこの仕事に戻って、結果は同じじゃないのか!?」

「お前が本当にやりたい事はこれなのか!?」

「人生の時間は短いんだから、こんなところでやってる場合じゃないぞ!」等々。

よくもまぁ色々な感情が浮かぶものだと、いつからかその湧きおこってくる感情を俯瞰して見る期間がありました。

そうすると、いつだったか忘れるくらいに急にそうした感情が起こらなくなったのです。

酷い時は目の前の作業をやってても心の声が聞こえてしまうので、当然そんな時の作業結果はミスが多くて。

カイジに出てくる班長の「今日だけを頑張る」という意識に切り替える事に成功したんだと思います。

 

今の段階で「ずっとやる」なんて気持ちがありすぎると、牢獄にでも囚われた感覚に近いのですが、「辞めたきゃ辞めてもいい」という気持ちに切り替わっていますね。

とにかくやるだけやって、それから考えようです。

 

[rakuten:book:17568444:detail]

 

 

ETC車載器の購入

どもKENTEKOです。

 

現在マイカーにETC車載器を付けていません。

 

この車を買った当時、弁当屋業務を前線でやってまして、休みも無かったためそんな環境ではETCを使うタイミングなどないと判断し付けていませんでした。

実際、判断通りにETCを使う機会はなかったので、買ってから4年になりますが、不便もなくやってきました。

しかしこれから多少人生をエンジョイしたいと思う様になり、そう高いものでも無いので、新品で購入してやりましたっ!!

セットアップ込みなので、店頭で買うよりは少し時間がかかりますが、急ぎではなかったので、まったく問題なし。

2030年以降も問題なく使えます。

古野電機製のETCは過去のマイカーでも使っており、私の中では安価だけどまったく問題のないコスパ最高の製品扱い。

 

取り付けに関しては、今後そういう事もあろうかと、ミラー型レーダー探知機取り付け時にヒューズから電源を取るフリーのギボシ端子を一個付けてあります。

 

これから取り付けをする為のイメージトレーニング。

念のためバッテリーのマイナス端子を外し5分程放置後、Aピラーのカバーを外して配線をセット。後は本体の置き場所を決めたら配線をシュパッ!と配置してカバーを閉めて終了という感じ。

 

一回でもAピラーを外した経験とほんの少しの電気配線知識があれば、楽勝です。

依頼すると3000円くらいかかるみたいなので、浮いた3000円が他に使えますよ。

 

 

 

 

任せる人材育成

どもKENTEKOです。

 

先日勤め先の社長と晩御飯に行きました。

私も今のコンセプトをちゃんと聞きたかったので良い機会になりました。

 

始めるにあたり、心の中で引っ掛かっていた過去の無休状態のフラッシュバック。

またそんな事になるんじゃないかと危惧していたのですが、それを解消するのは店長のやり方なんだと改めて理解できました。

やる事は分かり切っている(ついこの間までは脳死状態でしたが)ので、それを遂行できる右腕が居ればいいのだと。

当然残業もあるが、残業代は出るし、深夜にまで及ぶ事はほとんどない。

人にやってもらうところはやってもらいつつ、自分でこなすところとのバランスを上手く見つけていくのも店長としてやっていく方法なんだろう。

 

今は給料は安くボーナスも無いが、社長としては給料はもっと上げたいし、ボーナスも出せる様にならないと未来が無いとまで言っていたので、事業が伸びていけばそうなる未来もあるという事が示された。

あとはやるだけ。

 

☆彡

 

先日、追加運転資金の融資を受けたとも言っていた。

無駄にコストをかけ続けない限り、運転資金が枯渇する心配は少ない。

現状の売上で、ちょい黒だと言っていた。

※一体どれだけの売上があれば多黒になるのやら・・・。

今後人を増やしても、それを賄える売上があればいいという判断。

 

そして経営者では無くなった私には、資金繰りについて頭を悩ませる時間は無くてよく、店舗をより盛り上げていくにはどうしたらいいかについてシンプルに考えて実行していく事でいいと社長との話で理解。

 

☆彡

 

また長期の無職期間により、働く意欲が失われていた事。

時々働いてはいたのだが、何か自分の中で期限を決めていて、そこまで『我慢』という感覚が前面にあった。

それが無期限となる事や休日にも質問が来るなどで、「ちょっと待ってくれよ」という、弱気な自分が体を動かす船頭になっていて、それ自体がストレスの原因に。

しかし、「やるしかない」という意識の切り替えの内部変化が、昨日あたりから起きてきて、少し前までストレスだった事がストレスに感じなくなってきて、気持ちが楽になったのを実感している。

一番は、社長から「ずっと店長をしてもらう訳ではない」という話があったのもストレス軽減できた大きな理由のひとつだと思う。

 

始める時「ずっとこの場所で飼いならされていくのかな」そんな気持ちが多少なりともあって、モチベーションを自ら下げていた。そうでは無い事が分り、また活気のある現場に日々触れる事で心のリハビリが進んでいるのだろう。

 

今日、こんな本を買ってみた。

到着前なのでまだ読んではいないが、この本にはこれから私が身に付けなければならない情報が詰まっていると思う。

常にアップデートしていかなければ。

 

 

 

[rakuten:mgift:10002786:detail]

[rakuten:mgift:10002789:detail]

純金積み立て再び

どもKENTEKOです。

 

以前、間違えて田中貴金属に申し込んでしまった純金積み立て。

手数料の高さなどで撤退しましたが、元々楽天証券での取引で始めるつもりだったのに、楽天銀行のリンクで進んでしまったのが間違いの始りでした。

 

今度は間違えない様に、楽天証券の『金・プラチナ」から進み、すでに口座もあるので申し込みから口座開設まで秒で完了。

毎週宝くじのBIGを数百円自動購入していましたが、これからは堅実に行こうというかと価値が0円にはならない純金積み立てを復活。これは儲けるというよりは資産保全の意味合いが強いかな。円の価値も下がってるし。

 

自動積立設定はこれにて完了。

これからは値動きを張り付いて見ていられないので、今後スポット購入はほぼしないと思う。

慌てて飛びついても、結果的にマイナスになっている事が多い事が、自分のデイトレ的行動の結果を何度も見たので、この先も同じ事を繰り返してしまうのは明白。

資金は定期で入れて、後は市場の活性化に任せるのが、私の様なド素人の進め方。

 

 

ちょっとエクセルが触れるだけで

どもKENTEKOです。

 

私は会社でちょっとエクセルファイルが触れる人という認識で、普段と計算結果が違うと「何か触りました?」と聞かれます。

必要もないのに計算式を弄る事なんてありません。

エラーでも起ころうものなら面倒ですしね。

 

 

もし何か変更を加える場合、ファイルをコピーしそちらを弄ってエラーなどを確認。

問題無ければ差し替えるという昔からのやり方なので、いきなり元を弄るなんて事はないのです。

そんな私の変更ポリシーなど知らぬ方々は、なんか使ってるエクセルファイルがおかしいKENTEKOが何かしたのでは!?ってなるのです。

 

やってるのはあるエクセルのデータをコピーして、別のエクセルファイルにペーストすると、その内容で種類別にカウントされた数字が表示される、という単純なものです。

正直私が何かを弄る必要もない程度のファイルなので、そのまま使用しているのですが、なぜか私が居ない時に限って数字がおかしいとかの言い掛かりが出るので、非常に迷惑な代物になっています。

 

その「なんかおかしい」も具体的ではなく、なんかおかしいのまま確認が飛んでくるので、何から見ればいいのかサッパリ。

休日にそういうのが飛んでくるので、対応時間分は在宅勤務扱いにしてもらわないとやってられません。

 

計算感覚のある夢

どもKENTEKOです。

 

ここ最近寝つきは特に良いです。

見る夢に変化がでてきました。

それは妙に計算されたというか、明確に見える映像と何かを考えている内容。

考えているといっても悩みに悩んでという事もなく、脳が勝手に演算をしてくれている様な状況で嫌な感じはしないのです。

 

そしてこれまで「?」が多かった仕事の部分が鮮明になった気がします。

ゴールが見えている状態とでも言うのでしょうか。

これまでゴールが常にぼんやりで、途中までしか分からないという感覚でした。

脳がオートマチックにその答えまでたどり着いた。

表層意識で悩まず、深層意識に任せる事で、ストレスMAXだった状況が一変し、特に気にする事が一気に減った感覚になっています。

 

少し気持ち的に楽になれた事で、目の前の仕事には集中していけそう。

癖になってた、一ヵ月離職は避けられるか(笑)

 

色々落ち込んだりしたけれど

どもKENTEKOです。

 

そもそも、業務引き継ぎ”三時間”ではやれなくても当然でっす<(`^´)>

いくら前任者の前にやってたとはいっても、一回自分の中で終わった仕事の記憶や情熱は中々戻らないもんだなって感じてます。

前のめりにはなれなず、どちらかというと結構引いてる状態。

 

 

引き継ぎたったの三時間。冷静に考えると酷いね(笑) 

せめて一日でもあれば、前任者の動きを記憶してそれっぽく寄せていく事も出来たろうに。

否、一日でも少ないわ!!一週間は寄越せよっ!!

結局、これまで現場が普通にやってきた事もミスが発生しておる訳なんですが、開き直らせてもらうよ。今はまだ私に罪は無いよ!!まだ無罪の範疇だわ(笑)

 

周囲は「今までとほとんど同じだから」というが、その「今まで」をすっかり忘れてしまった私には、多少記憶が残っていたとしても、やり方も違うし、今まで自分で全部消化してきた事なのでそこから人に引き継ぐ事も初めてで、そのテンプレも無ければ、過去のを見て参考にしてと言われるが、そんなものを悠長に見てる時間も新人にはないわけでして。

 

心配からか、こちらが集中している時に限って「大丈夫ですか?」と心配の電話とかくるんだけど、その電話のお陰でミスするんだけど(;^ω^)

 

あと高頻度であるんだけど、同時に三人が話しかけてくるの止めて!!

この一年、一人で自分の行動と結果に責任を持って動く仕事ばかりしてきたから、正直他人のどうこうとか聞くなんて久しぶりで処理しきれないのと、伝えてくる内容について親身になれないんだよね。でもこれは別に良い傾向かも。是非判断を間違える事は無く人情に流されないから。

人情結果で、前任者が自分の店からくっついてきたスタッフの要望を聞き入れていた事が発覚して問題化してたよ。それが他のスタッフに知れたら私も私もと仕事が回らなくなる危険性のある内容で。

 

今の環境では人情を入れると経営者の意向とは違ってくるため、ややこしい事になる確率が高い。以前経営者だった頃の自分の気持ちは封印する事にした。モヤモヤした気持ちを私に吐き出す事で解消したんだなって思うに留める。

 

しばらくは私のうっかりミスに付き合ってもらうからね~