Kenteko Blog

無知は千成っ!!

恩師との近況報告会

どもKENTEKOです。

 

 

 

先日、恩師と会い、お互いの近況報告をしました。

 

私の方からは、最近小さな会社に入ったこと。

既存のベテランスタッフの業務量調整の為の増員だったが、その会社の事業が急拡大時期を迎えており、更なる増員をしなければいけなくなったことなど。

恩師は、私の入った会社の事業と将来性について、かなり興味を持ったみたい。

私も同じ点を見て入り込んだのもあって、第三者から見てもらい同様の判断をされた事には安心した。

 

 

恩師の方は、今年顧問契約先との契約更新は行ったが、中小企業特有の現場からの反抗や、中々前に進めない状況である事や社長の本気度合にも疑問符が付く様になってきたので、顧問先での活動時間を前年の半分程度にする事を伝え了承されたため、今年からは自営業の部分に時間を費やす事にしたらしい。

融資を受けて、店舗も持つとの事で。

 

 

以前は、その会社の役員に納まる様な事も言ってて、私はもうその様になっているものだと思っていましたので、改めて聞いて「世の中、中々上手くいかないものだなぁ」と。でも、次に打ち込める仕事があるという事については、正直羨ましく思ったよ。

 

私の今いる会社も急拡大に向けて、色々な対策を打ち出していかないといけないところなので、顧問先で代理店活動ができないかを打診しておいた。

可能性はありそうだって。

 

会社が拡大するにあたり、今回募集した一作業員(私を含め)を作業員のままでやっていくのにはいつか限界が来る。次にどういう組織にするのかが重要になってくる。

そのタイミングで、私にも管理部分が何かあれば楽しいと思えるのだろう。

 

ま、そんな先にどうなるのかは分かりませんが、嘘か誠か”創業メンバー”とか”幹部候補”とか言われてるので、今は乗っかっておこうかと考えるのであります。

失敗小僧さんの動画で、中高年に管理職と偽って”ハメこむ”底辺食、といった内容の物があったので、会社が言ってるそういう名称については基本的に懐疑的です。

 

 

ここまでで一番の効能は、強制的な筋トレの毎日により、気持ちも少し前向きになってきた事。少し前は疲れで後ろ向きでしたが、体が出来上がりつつあるからか。

水槽の水替えで、大小のバケツを使うのですが、大バケツに目一杯抜いた水が入った状態でも重いと感じる事が無くなった。あまりに軽く感じたので「小さい方だっけ?」と思った程。

ポリタンクで20L汲み置きの水も、持ち上げた時にかなり重く感じていてプルプルしていたが、それも無くなった。

マッスルメモリーが再起動したのを感じる。