Kenteko Blog

無知は千成っ!!

オミクロンが原因ではないと思われる悪寒

どもKENTEKOです。

 

 

昨日は仕事が終わり、なんか妙に疲れ気味。

軽い頭痛もあったので、家のマッサージ機をぼんやり使っていました。

 

その後、父が仕事から帰ってきて、母が「スシローにでも行こうか」という事で、上着を取りに二階の自室へ行こうとしたところ、階段の温度差を体が感じとり、急に悪寒が走りました。全身ガタガタと震えてしまう状態に。

 

二階には上がらずリビングへ移動、ファンヒーターの前で震える体を暖めていました。

母が「ほら行くよ」とファンヒーターをOFFにしたので、「ちょっと何すんの!」と声を荒げてしまいました(笑)

その後悪寒の症状も緩和したのでスシローへ。

店内に入る際の体温測定は35.8℃の平熱状態。無事席に着く事ができました。

なるべく暖かいものを食べる様に。

 

☆彡

 

その日は20時頃に就寝。

たっぷり汗もかいて、翌朝はスッキリとした目覚めでした。

 

完全に風邪のひきはじめ症状ですね。

朝一のオシッコがオ〇ナミンCの臭いだったので、体内のウィルスが無毒化され排出されたんだなって分かりました。

 

慣れない作業と道を指示通り、行ったり来たりを繰り返した事による緊張疲れっぽいなと思います。

 

皆さんも、急な体調不良には十分お気をつけください。