Kenteko Blog

無知は千成っ!!

久しぶりのマッサージ

どもKENTEKOです。

 

 

先日久しぶりにマッサージに行きました。

もうかれこれ数年ぶりです。

先日まで、何をしていても左の肩から親指に向けて鈍痛があり、その緩和策として。

マッサージで治りそうになかったら次は整体かなって感じでいました。

 

いつも母が利用しているマッサージ店へ。

具合の悪い箇所を伝えて、60分重点的にやってもらう事にしました。

 

☆彡

 

マッサージを進めていく内に、どこが悪かったのかが判りました。

左の肩から腕に鈍痛だったので、腕部が悪くなってるのかと思っていましたが。

 

凝り固まっていたのは『広背筋』でした。

背中の筋肉・広背筋は上半身最大の筋肉部位であり、上腕を上や前から引き寄せる。

広背筋は、背中の筋肉・僧帽筋および上腕の筋肉・上腕二頭筋と共働して上半身の引く動きを行う。

 

重い荷物を上に引き上げる動作ばかりなので、正に広背筋を使いまくる環境。

「なるほどね」と思った次第です。

 

腕を上げ、ちょうど脇の窪んだあたりを押してもらうと、日常生活ではありえない程の痛みがあり、それを我慢して揉み進んでもらうと大分楽になりました。

時々くすぐったいが勝ちそうでしたが、今回は痛みの方が勝りました。

 

右利きなのでこれまで左側はパワーセーブ気味だった事もあってか、直近の労働で左をセーブしている暇が無かったため、急激な負荷で損傷をしてしまったのかもしれません。

先生曰く「背中が凄いガチガチに固くなってたよ。」と言ってました。

特に揉み返しは無くスッキリしています。

 

昔はよくマッサージも行ってました。

独立してから収入が無くなった事で止めてたんですが、今回の事から定期でマッサージに通う様にしようと心に誓いました。

体のメンテナンスも自己投資ですからね。