Kenteko Blog

無知成っ!!

ジワジワと身近なところでの人手不足

どもKENTEKOです。

 

コロナの自宅療養期間も過ぎ、時々咳が出る以外は問題なく過ごしております。

自宅に届く無料食糧について、自宅療養者数の増加に伴い昼夜で同じタイプのお弁当で二食来ていたのですが、後半には弁当1個とカップ麺になっていたので、確実に製造が追いついていない状況を感じ取っていました。

無料で提供してもらっているものですので、文句は言いませんよ。

ただ急に内容がショボくなったので、問題が起きたのかなって勝手に思っただけでね(;^ω^)

 

☆彡

 

さっき言われてやったのですが、自宅療養は入院と同じ扱いになるので、保険に入られている方は忘れずに給付金の請求を!!

私は現在激安プランにしているので、日額で1000円しかもらえませんが、もらえることは間違いないので、ありがたいこってす。

ネットで申し込めた(※)ので、楽々手続きっす。

※第一生命だと初めて契約開始してから二年以内の方はネットでは出来ないみたい。ご注意。

 

コロナ療養のお陰で、心療内科でもらった睡眠薬などを飲まなくても眠れる様になったのと、心理的にも冷静な判断が出来る様になりました。

 

☆彡

 

今日は午前、母をいつも行くマッサージ店へ送り、正午前に迎えに行くと母から「ここの店無くなるんだって」と聞きました。私も以前数回お世話になった事があります。

閉店の理由は『人手不足』とのこと。求人を出しているのは知っていましたが、条件的には中々厳しいなと見て感じた記憶があります。

基本的に肉体労働なので、若い人が敬遠する仕事なんだとオーナーも判っているみたい。

またマッサージ店は、ベッドが常に埋まるくらいでないと大変だと聞きました。

ここの店は安売りをしている店ではないので中々よい価格。

ただ(うちの母親みたいな)近所の高齢者の方々が足繁く通う店。

それでも人が居なければ縮小するしかないという現実問題が今起きているんだなって。

 

そういえば最初は年中無休だったのが、週一日の定休日ができ、週二日の定休日になり、そして閉店の流れ。※別にも店舗があるので併合が正しいか。

定休日が増えれば売上は減るので、家賃も考えると一日も休まない方が経営的にはいいことは間違いないが、誰も働いてくれなければ計画通りにはいかない。

 

「ありがとう」と言ってもらえるだけではやっていけなくなる時代に突入していますね。