Kenteko Blog

無知成っ!!

うまい素麺の作り方をやってみた

どもKENTEKOです。

 

今日のお昼は家にあるものを消費しようという事と、最近の自宅療養で食べ過ぎ感が半端なかったのであっさりとした素麺を食べようと作りました。

ちょうど妹家族の自宅療養用食材を購入した時に一緒に買ってきたのがありまして。

 

せっかくならおいしい素麺を食べたいよねっ!という事で調べました。

 

 

~おいしい素麺の作り方~

①鍋にたっぷりのお湯を沸かす。※水量をケチるとアカン(ヌメル)らしい

②お湯が沸騰したら火を止め、素麺を入れる。

③鍋に蓋をして約5分待つ。

④5分経ったらザルに移し、氷と水でしめる。

⑤ヌメリがなくなるまで優しく素麺を洗う(でいいのか?(笑))

⑥ヌメリがなくなったら完成。

 

ザックリこんな感じ。

今日作った分は水に入れずに器に盛っただけにした。ここはお好みですな。

 

実際に食べてみてだけど、いつも食べるのと違う!!

なんか、つゆが麺にしみ込むことで、つゆの味をしっかり感じながら、麺の歯ごたえもある感じ。お店で食べるとこんな感じだったなって思い出した。中々お店いくと素麺を頼む事が無いのだが(;^ω^)

 

いつも家で食べる時は、麺がダマになって食べにくいし、そもそもつゆがしみ込まないくらい水分を含んでいるので、つゆの味がどんどん薄くなっていき、結構な回数足し続けているのだが、今日作ったのは、まず歯ごたえから違った。

つゆに麺をつけると麺の表面につゆがよく絡むので、つゆが薄くなる事がなくて、一回もつゆを足さずに自分一人分を完食する事が出来た。

母も素麺は少なめにしても残す傾向だったが、今日作ったのは完食していたので、食べやすかったのだろう。

 

実際作ってて、⑤~⑥がとても面倒なんだけど、このヌメリをしっかり取り除く事ができれば、かなり美味しく仕上がる事が判ったので、これからも忘れずにやっていこうと思う。