Kenteko Blog

無知は千成っ!!

あっさり退職PON

どもKENTEKOです。

 

 

昨日は通常通り出勤し、いつも事務所に部長がいるので到着すぐに退職したい意向について話しました。

部長は「合わなさそうですか?」と業務内容とのミスマッチについて聞いてきました。私は「やってみた感じそうですね。合っていない気がします。」

 

いくつか会話が続き部長から「今日どうしますか?」と言われたので、体調不良の原因となっている業務だし、辞めると言ってる人物を乗せて一日仕事する先輩も辛いだろうと思い「今日は業務は無しで帰ります。」と伝え、退職意思報告完了。

そしてその日付で退職も決定。

 

なんだかヤケにアッサリだったので、そのまま家には帰らず、少し久しぶりの早朝ドライブをしながら、これからの事なんかを考えていました。

ある意味、”失意”の最中か(笑)

 

『創業メンバー』『幹部候補』とか耳障りの良いことを言って、幼気な中高年転職者を”ハメ殺す”パティーンですわ。

 

 

☆彡

 

あての無いドライブ中、ふと気付いた事が。

前を走る車のナンバーの数字が『8888』だったり、『1777』や『4444』とか『1111』『111』思い出すだけでも、とにかくゾロ目数字のオンパレード。目をやった車の距離計も『55.5』とかね。

それを見て「こんなにゾロ目ばっかり見るか~?」と口に出して笑ってしまいました。

これでもかっ!という意思を感じるくらいのゾロ目ナンバーを見ながら、特に感じとる事は出来ませんが、天使やアセンデッドマスターが私の周囲でどんちゃん騒ぎなのかもね。

わかんないけど、もしそうだったらあんがとね。

前を向いてこれからもやっていくわ。

 

☆彡

 

現時点でこうなってしまった事はこれ以上悔やまない。

というか苦手意識の塊の様な仕事から解放された事を喜ぼう。

時間は戻せないので悔やんでも仕方がない。

 

思えば、自分だけで選択した働き先は失敗多し。

そもそも自分の特性を理解しない職種に飛び込むから続かなかった。

人からのアドバイスを受けて始める事はなぜか上手く行く。

それが判っていたから、自分の意思が弱い人間なんじゃないかと心の底で思ってしまい、ついつい人の言った事の反対に向かおうとする。で失敗。

人の提言には(考えて)従う。

 

これから始める事は、人からの提案である。

依存心だけで進める事はしない。

拾ってもらった恩を働きでしっかり返す。

これまでの経験、あるかどうかわからないけどスキルを駆使してより良い方向に持っていく努力の継続。

悲観的にならずに、前向きに。

 

☆彡

 

恩師には20代の頃、人生の岐路で助けてもらった。

恩を感じ、我武者羅に働いた。

そして会社更盛の一時代を築けたと思う。

当時の同僚管理職達が自分達を『レジェンド』と自称する様に。(赤面)

真っすぐな目で「KENTEKOさんもだよ」とか言ってきてたので、正直「勘弁してくれ」と思ってたけどね(;^ω^)

 

そしてまた人生の折り返し地点で、路頭に迷い続ける私は助けられようとしている。

いつも同じ流れである。そして私は恩を返す。

結局のところ、恩師は私にとっての主君なのだろう。

絶対に変えられない関係。

そうなる時は、私が四の五の言ってられない環境で「とにかくやるしかない」という意識の切り替え時期。

 

明確に誰かの為と理解して働く事で、私の能力は発揮される傾向がある。

”自分のため”や”会社のため”では、中々働くモチベーションが維持できないのは、かなり厄介な性質だわ。

また前向きに生きていく為のチャンスを貰えたんだと思う。

気負いすぎず、パフォーマンスを発揮し、貢献できたらいいなと考えます。

 

それでも生きていく。