Kenteko Blog

無知成っ!!

そして翌日

どもKENTEKOです。

 

処方された薬もちゃんと飲んで、スッキリとした目覚め。

 

今朝確認したら仕事用SNSから除名されており、日中に通知が鳴る事もなくなり、休みだろうとお構いなくかかってくる電話の心配も無い事で、胸のあたりにずっとあった苦しさが嘘の様に無くなりました。

 

こうなると自分にとって配食店舗業務とは、とんでもないストレスだったのですね。

これまでやってきた仕事がそんな事は無かったので、四六時中監視されている様な錯覚(実際はいつでもどこでも捕まえられる状況だったが)に陥っていました。

夜中の22時だろうと仕事の連絡が来て、明日の事とか聞かれましたし。

 

不思議だったのは、前日お客様からの電話であった事は忘れない様に、すぐ対応をしてきたはずなんですが、その内容変更がスッポリと抜け落ちている事。

明日のキャンセルだったり、来週の追加などの簡単なこと。

入力中にネット切断されてた事もあったので、そういう繋がってる状態が当たり前だと思って進めていると、実はそうではなかったみたいな事がずっと起こっていたのかなと。

集中して作業をしていると必ず電話が来る状況というのは、まったく落ち着かない。

というか途中まで入力している顧客情報などを一旦閉じて、スケジュールを確認するとかを毎回やっていれば、結果としてミスが起きてもおかしくないなぁと思っていたら、実際そうなっていたのでね。

 

言い方が悪いけど、連絡してきた客の為に別の客のミスを誘発させられている状況の様な。

ミスをする自分が一番悪いのは分かっているのですが、感覚的に誰かのせいでそうなってしまったという感覚が強かった。

本来は、そんな事はミスにもならず普通にこなす作業なんだが、おかしい時はそれすらできないもので。

自分でも出てくる結果を見てて怖かったですもん。

「こんな簡単な事もできなくなってる?確実におかしいじゃん私」と驚愕。

 

あぁ、こうやって思い出すと動悸がします。

極力思い出さない様にしないといけませんな。

 

今は穏やかに過ごせています。

当然ですが、連絡も無いしね。

 

[rakuten:f342050-onomichi:10000152:detail]