Kenteko Blog

無知は千成っ!!

それでも一応転職の設定は考えておく

どもKENTEKOです。

 

いきなり後ろ向きなタイトルで恐縮ですが、お仕事をやってみて一応ですね、転職の可能性は残しておきたいと考える様になりました。

まだ退会をしていない転職サイトのスカウト枠を再開。

 

一緒にやっている方からの話で「歳をくった時にやれないと思う」とか言われると、確かにそうだよなぁと考える様に。

それにへこたれない体作りも必要ですけどね。

 

問題の根幹は、この仕事を続けるのが『物足りない』と感じる事である。

要は、自分の持ち味が活かせない可能性が高い仕事だという点がかなり痛くなってきた。要するにバイトでもいいじゃんの類だったりする。

 

時々、幹部候補とか言われてたりするが、聞くときは話半分である。

そして候補であるから、落選もありうる訳だから浮かれてはいられない。

経営陣は、そもそもそんなつもりは無いのかもしれないのだから。

 

☆彡

 

「まだ始めたばかりでこんな事を言ってこの人は!」と自分に対して思ったりもするのですが、年齢的に第二の人生を歩むに当たり、楽しめない仕事は苦痛。

それがかなりの年月に渡ることを考えると可能性として『転職を考える』という行為は、今の仕事のストレスを緩和する事にもなる。

 

☆彡

 

何だかんだ言って、そのまま続けているかもしれないし、さっさと他所に行ってるかもしれない。未来は誰にも分らない。

ただ、もう少しやってみて判断しようという余力(体力)はあるので、その点は前職とは大きく違う。

 

先日会った恩師が自分のやりたい事をやろうとしているのを改めて見て、ちょっと影響されちゃったかも。