Kenteko Blog

興味のあることや経験談など

無職期間が終わるので

来月の8月から勤め人になる事が確定したKENTEKOです。

長い様で短かった無職期間もいよいよ終わりになります。

寂しい様で嬉しい様な、複雑な気持ち。

本音は「働きたくねぇ~」

 

それでもやんなきゃ親も心配でっしゃろという事で、長く続ける為に『考え方』を改める事にしました。 

 

現状を把握し、年齢的には若くはないので『頑張らない』ことにしました

単に『頑張らない』と書くと、怠けるつもりなのかといったネガな印象が立ちますが、そうではありません。

 与えられた仕事は100%こなす事は基本。

しかし、それを行うにあたり必要以上に頑張らない様にするという意味。

 

これからは、経営者でも管理職でもなく一歯車としてやっていくのです。

無心と言えばいいのでしょうか、目の前の仕事をこなす事だけに集中する。

いきなり人の面倒をみるとかから解除されたので「しない」ことを決める事で、パフォーマンスを上げる選択です。

入社していきなり私自身の想いや考え方をぶつける訳にはいきません。

一歩引いた立場であるという事を理解、意識してやっていくという心構えになります。

 

日々の仕事の中で感じる改善案などは、適宜報告をしつつなので「俺しらねー」とするつもりもありません。

よりよく、楽に結果が出せる形にしていきたい、というのは私の永遠の課題です。

この感覚は微妙なんですが、簡単に言うと”前のめり”になり過ぎない事を意識しつつやっていこうという感じですかね。

 

一応管理経験がある事から、先々管理者の片腕としてやって欲しいとの要望も頂いているので、まずはその状況を目指してひたむきにやっていくだけです。

でも頑張らない。これはある意味サラリーマンの特権です(笑)