Kenteko Blog

興味のあることや経験談など

【転職】【就職】転職エージェントを使ってみる

どもKENTEKOです。

 

 

現在まで、自分で探して面接受け、内定を頂いたり書類で落とされたりと、とにかく数をこなしている状況です。

 

落とされる事については、以前どこかで書きましたが”今欲しい人物像にマッチしなかっただけ”という事を理解しているので、メンタル的なダメージはありません。

教えてくれた元職場の人事担当の方に感謝ですよ。

また生活費が今すぐ必要であるという環境に陥っていないというのも、焦ってしまう気持ちを少なくしてくれています。これまで頑張った自分を褒めてあげたい。

 

色々受けてみて、自分の考えで探すので会社が違うだけで、仕事的に同じ様なところばかりを選んでいる事に気付いたのと、

「本当にやってみたい」という仕事とはちょっと違っているかなという部分が引っ掛かり始めていた。

 

そこで、自分の能力や経験、スキルを活かせる別業種もあるのではないかと思い、第三者の視点によるアドバイスを受ける事にしました。

 

 

 

 ・適正を見極める

私は”特化型”ではなく”オールマイティー型”。

どの職場でもやればやれるみたい。そこそこの成果を出す事も可能。

しかし、自分が楽しいと感じる事が出来なければ長続きしないって言われて、気付いた。

仕事で自分が成長できるかどうかを思うところが大きいので、ルーティンワークは(やれるけど)向かないのだろう。

昔学生時代のコンビニバイトでも妙に頼られてバイト店長になったが、いつも同じ場所での同じワークがたまらなく嫌になって辞めたことを思い出した。仕事自体は楽だったけどね(笑)。

新しい気付きや発見、誰かからの学びが無いとやっていられない。管理職時代は部下と自分の違いを見つけ、そこに感動して部下からも学びを得続けていたので楽しかったなとか。

 

だたこれからは、嫌だというだけで変えていくとジョブホッパー化してしまいそうなので、慎重に見極めていこうと思う。

 

 

 

・転職エージェントに相談してみる

もっと申し込み先の視野を広げるため第三者の転職エージェントを利用する事とした。

サイトからはAIが他所と相変わらず登録情報だけをベースに、通えないところのスカウトをバンバン送ってくるのは同じだ(笑)

初面談で、これまでの職歴など私の情報をお伝えし、これからの活動についてお手伝い頂く事をお願いした。

早速いくつかの案件からピックアップしてもらった内容を見ていて、これまで自分が探してこなかった業界の内容がかなりあったので、少し離れた視点から見てもらう事の有効性をすぐに感じる事が出来た。

年収は贅沢は言わない中ぐらいあればいいが、そんな事どうでもよいくらい集中できる仕事であるかの方が私にとっては重要なんだと理解。

 

 

 

・社会貢献性が高い仕事

高齢者配食を無休でやってこれたのも、社会貢献度合いが高いと感じての事であった。

辞めるかどうかの判断についてはかなり迷った。

仕事は楽しく無かったが使命感はあったから。

最終的には資金があって、自分よりも確実に長く続けていけるところに任せる事が出来てよかったと思う。

これから何かやっていくにしても、やってる意味を感じられる社会貢献度合いの高い仕事を選ぶと自分の為にもよさそうだと思う。

 

 

 

・まだまだ続くよ

先月動き始めたばかりなので、まだまだ続く事になりそうです。

納得できるところで働きたい、そう思うのであります。