Kenteko Blog

無知成っ!!

キーボードはしっくりこないと作業性が落ちる

どもKENTEKOです。

 

会社PCのキーボードに不満がありまくり。

特に『←』キーが時々固くて押せない時がある。

キー間隔が開いているノートPCの様なものであるのと、無線タイプなので微妙に遅い。

PCそのものが変わった事もあるが、以前居た時に使っていたキーボードは、有線タイプで、所謂普通のキーボードである。

このキータッチで無い事で、私自身の作業性がかなり落ちているのを感じる。

イライラする事があったのだ。それは仕事の事かと思っていたのだが、どうやらそれは勘違いでキーボードタッチが自分の希望とするものでは無い事によるイライラだと気付いた。

お陰でタイプミスは多いわで、イライラが募っている。

自分が居る時は持参のキボードを使わせてもらおうかと思ったが、家電タイプPC(モニタ一体型)のため、キボードに電源ボタンがある特殊タイプ。

でもモニタ裏の本体にUSBはあるので、接続は問題なくできると思う。

 

タイプが遅くなる事で、脳の回転も遅くなってるかも。

家で文章を打つ1/2か1/3になってるからね。

こうしてブログ文章を打つ時は、結構頭の中で色々考える事が出来ているが、会社だとタイプミスや操作に気を付ける意識が発生して、そこにもリソースが取られているかもしれない。

今まで考えた事もなかったが、キーボードの大切さがわかった。

まぁ、慣れるしかないんだけども、ストレスだわぁ~(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

[rakuten:f141500-sagamihara:10000280:detail]