Kenteko Blog

興味のあることや経験談など

私のバイクヘルメットラインナップ

どもKENTEKOです。

 

昔はずっと、SHOEI派でした。

なぜか周りはARAI派ばかり。

しかし徐々にSHOEIも現れる様になり、私の志向は別メーカーに向かいます。

YAMAHAのZENITHにも行きましたね。

親父に貸したらサイズが小さかったという事で、勝手にスポンジ抜かれてお釈迦でした(笑)

リード工業、マルシン、ほんと憧れです。

ヘルメットに関しては、本気のメジャーには惹かれない性癖がちょっと前から出てましたね。

 

現在私が愛用しているバイクヘルメットは三種類あります。

 

◆現役たち◆

チョイ乗りメインのアドレスV100で使用しているのがコイツ。

RENAULT RN666』

RENAULTルノー)とありますが、よくホームセンターで売ってる自転車に『JEEP(ジープ)』とか『Lanborghine(ランボルギーニ)』とかあるじゃないですか。

でもその自動車メーカーが作っている訳ではないというアレです。

頭全体を包む形ではなく、頭に被る帽子の様な装着感です。

シールドが付いていますが長さが微妙。

マスクをしていると走行風が巻き込んで目に当たってくるので、非常に目がショボショボする感じのヘルメットです。

空調は付いてますが、正直効果を感じたことはありません(;^ω^)

でも、気楽な装着で圧迫感がなく、とにかく軽いので首や肩が疲れるという事もないですね。

小さいのでメットインにも楽々入ります。

価格も安いので、実は結構オススメ。

125cc以上のバイクには使用不可です。

当時購入金額4500円

 

☆彡

 

アドレス110に乗る時はコイツ。

バイクショップはとや”さんで取り扱いのあったジェットヘルメット。

『VoiD(ヴォイド)T-396』

f:id:kenteko:20211118224649p:plain

void

”虚無”という名のジェットヘル。

探してみましたが、もうどこも販売していませんでした。

私が買ったのは2018年でしたので、いつから売っているのか知りませんが、その時から三年も経っているので売って無くても不思議ではありませんね。

インナーサンシェードが付いているので、眩しくないというのが最高。

価格が安くて、履歴で見たら6480円(税込、送料無料)

大型バイクでも使用できる規格なので、夏場に大型乗る時はこれでしたね。

内部のスポンジは結構固めで圧迫感あります。

重量はルノーちゃんに比べたらありますが、ジェットヘルなので軽いと思います。

長距離乗ると、ちょっと首が疲れます。鍛えれば大丈夫。

 

☆彡

 

現在冬眠中

OGK KABUTO

『KAMUI(カムイ)』

f:id:kenteko:20211118230411p:plain

kamui

私の色はマットブラックです。

カムイは現在3になってるんですね。

私のは1。

どうしてもフルフェイスでインナーサンシェード付きってのは、帽体が大きくなるみたいで、コイツも例に漏れず大きいなと感じます。

しかしサンシェードの恩恵からすれば、そんな事は些細な事でしかありません。

これは2014年に買った履歴で7年程経っていますが、余り使っていないのでまだまだ現役。

性能は申し分ないです。

エアスクープ関係もよく効きますしフルフェイスにしては軽い。

そして走行するともっと軽くなるという性格のヘルメット。

走行風を使ってヘルメット重量の軽減がされるのか、高速道路を使ったロングツーリングでも疲れませんでしたね。

当時購入価格18993円

 

 

まだしばらく買う予定はないのですが、色々見ていると欲しくなりますね(;^ω^)