Kenteko Blog

無知成っ!!

2023年度は自賠責保険値上げの見込みとか

どもKENTEKOです。

 

自動車を運用するにあたって避けられない保険である所謂『強制保険』と言われる自賠責保険ですが、これがどうも20203年に値上げするかも、というこんな記事。

 

news.yahoo.co.jp

たしか自賠責保険料は、ここ最近ずっと値下がってきていた認識です。

原付の自賠責を払う時に、前回の支払いよりも少なかったのと、マイカーの車検時に預けたお金から少し戻ってきたという事があったので、安くなったんだと理解しました。

しかし、気の早いもので来年2023年には値上げ計画という事らしいのです。

 

その理由なんですが、この自賠責保険の積立が約7500億円ほど存在するらしいのですが、財務省が「ちょっと貸しておいて」という感じで、年金や公共事業などで約6000億円がべつに流用されており、その返却が現時点までされていないという。

その結果、毎年必要な金額で150億円程が足りなくなる計算という事で、その不足分を補うため値上げをするのだそう。

 

本来の用途以外で使ってしまっているというのがそもそもおかしいのだが、財務的運用ではそういう事もあるんだなとし、まず借りたなら返せよが本筋になるが、また放漫財政のツケを自動車ユーザーが支払う事になるというお粗末展開である。

返せる当てが結局国民という、いやらしい銭感覚が透けて見えるなと感じた。

 

言えば決めればお金を払ってくれる優しい国民という位置付けから、お金の使い方をいつも監視されてるんだよに変えていかないと、狂った人格を持ってしまった財務省の暴走は止められないだろう。