Kenteko Blog

無知は千成っ!!

新型アルト、まもなく

どもKENTEKOです。

 

 

スズキの安い軽といえば『アルト』

そのアルトの新型がまもなく発表だとメールが届いていました。

専用サイト。

www.suzuki.co.jp

 

デザイン的には、キュート方向に振ってきた感じがありますね。

先代アルトを弁当配達車両で使ってました。

角ばったデザインは、質実剛健のイメージ。

 

 

 

真っ先に目に付いたのが、ヘッドライトからフロントガラスまでのふっくらとしたライン。

こういうボリューム感を感じさせるボンネットの形状、私は結構好きですよ。

 

f:id:kenteko:20211126103621p:plain

ボンネット(引用元:スズキ株式会社)

こういう盛り上がった形状は、車の角が判りやすくなるので運転のしやすさに寄与しますね。

 

<リア周り>

f:id:kenteko:20211126105752p:plain

リア外観(引用元:スズキ株式会社)

同社のリッターカー『クロスビー』に似てるなと思いました。

テールランプの形状とリアハッチのふっくら感。

先代はバンパーの厚みがまったくなく直線基調でしたが、丸みを持たせる事でボリュームアップしている感じになりますね。

先代比較での安っぽさは無くなったと感じます。

ドアの前後を横断する意匠もボリュームアップイメージに貢献してますね。

 

 

インテリアも良さげ。

f:id:kenteko:20211126104508p:plain

コクピット(引用元:スズキ株式会社)

これは最近の軽自動車傾向で、あまりにも安っぽい内装だと選択肢から外れる可能性がありますよね。プラスチック然とさせない成型技術で、それなりの内装になるんだなって事は、最近youtubeで初代アルトの動画がオススメに出てきて見てたので感じます。

初代の何もない内装も、それはそれで魅力があるんですけどね(笑)

 

私が気になったのはステアリングに『テレスコピック』があるのかどうか。

ここ、他の装備を差し置いても、毎日乗る場合に運転環境の最適化は凄く重要だと、最近特に思います。今どき特別装備扱いせずに、積極的に採用して欲しいアイテム。

 

f:id:kenteko:20211126105139p:plain

室内(引用元:スズキ株式会社)

後部席は足元ゆったりですね。前後スライドはしなさそうなので、荷室は上部方向に狭くなっていく様に見えます。

後部座席は分割可倒はしないっぽいですね。二席分の背もたれが全部倒れるパターン。

長さのある荷物を積んで三名乗車ってのは難しいのかな(工夫次第)

 

 

今どきの車なので、安全装備もモリモリですね。

グレードにより切り捨てられる機能があるのでしょうがすごいですね。

f:id:kenteko:20211126110718p:plain

安全装備(引用元:スズキ株式会社)

 

ディザーサイトにはまだ価格などの情報が出ていませんですが、そこはスズキさん。

きっと納得の価格設定で戦略を立ててくるでしょうね。

 

そしてこのモデルでの『ワークス』の出現も、今後の楽しみではあります。