Kenteko Blog

無知は千成っ!!

クレジットカードは早いうちに作っておく

どもKENTEKOです。

 

事業用のクレジットカードを作るべきか迷ってましたが、以前個人で作ってて普段使っていないイオンのカードを使う事にしました。

使っていない理由は、個人で使うには〆日(10日)と引き落とし日(翌2日)が分かりにくいから。

個人では把握しやすい楽天カード択一です。(月末〆、翌月27日引き落とし)

楽天の法人カードも考えたのですが、銀行口座も別になるのであまりメリットを感じなかったので、事業性の部分についてはまったく別に分ける事に決めました。

仕事でも余り使う予定はないのですが、交通費や接待費くらいで使うと思われ、毎回現金でやるのも面倒なので。

 

クレジットカードといえば、初起業時にアメックスのビジネスカードに申し込んだのですが見事審査落ち( ´∀` )

気を取り直し、すぐにJCB法人カードを申し込んだら一次審査通過。一次ってそれで終わりなんですけどね(;^ω^)

 

創業時でも審査に通りやすいというアメックスに落ちた事で、当時の代表は凹んでましたね。

落選理由は分からないから仕方がないという事で、思考停止に陥っていた代表に「さっさと次のカードに申し込んで」と指示を出して、動いたのが良かったのかもね。

 

事業性のカードといえど、スモールビジネスとして始める段階は『年会費は無料』はマストですね。

毎月使ってちゃんと返済していれば信用も上がって、利用枠は増えていきます。

今回事業で使用するカードもここ数年使っていなかったのですが、利用枠は100万円になってますので十分ですわ。

100万円で足りなくなってきた時期には、法人化なども考えている時期だと思うので、またその時に合わせて考えていけばいいので。

 

☆彡

 

今回使うクレジットカードというツールは、会社員時代の30代前半頃に作ったカード。

それ以前の20代にエネオスカードを使っていた事もあって、遅延なく信用を積んできたと思います。調べてないけど。

これまでの記憶で、遅延させた記憶はないので、まったくないと思いますが・・・。

色々調べていくと、35歳くらいで急にカードを作ろうとすると、会社によっては審査落ちする可能性が出てくるところで、カードは早いうちに作っておいて、使わなくても良い様に年会費無料のモノをチョイスしておく。

今後世間的にも副業をしていく方々が多くなりそうな予感がします。

その時に事業性のお金の動きをまとめておくと確定申告も楽ですぞ。