Kenteko Blog

無知は千成っ!!

まともなフランチャイズは研修がキツイ

どもKENTEKOです。

 

 

失敗小僧さんの動画

リストラ40代50代が転職相談で地獄を見る - YouTube

ハメこまれた私です(笑)

地獄を見た側の私には「うんうん、そうなんだよ~」って納得する事ばかり。

 

私の中でこの動画の最重要ポイントと言える箇所が”35:32~”で語られている部分。

「まともなフランチャイズ契約の場合は、初期の研修がかなりキツイとされている。」

これですよ。

起業して加盟したフランチャイズの研修はタルかったです。

店舗がオープンしてから約二年SV(スーパーバイザー)の訪問はありませんでしたし。

いざ来ても約15分で帰り、まるで来た意味を感じさせないプロでしたね。

 

フランチャイズではないですが、短期離職した二社の初期研修もかなりキツかったです。普通に考えればそうですよね。

すでに売上、利益が出ているから新たに人を雇って教育し、更なる事業発展を目指そうというのですから。

研修が適当であればトラブル頻度が上がり、ブランド棄損の可能性が高くなってしまう。

研修の大変さが、そのビジネスへの真剣度や成功度の指標になると思います。