Kenteko Blog

無知成っ!!

ハローワークの求人はやっぱり結構内容が違うので注意ね

どもKENTEKOです。

 

 

またまたハローワークの求人票内容と実際の募集内容が違ったりしていて困っています。

 

四十男がノコノコとやって来るという事の意味は、直近の『生活苦』や『住宅ローン』などに困ってという想定図が出来ているみたいね。

これまで頑張ったお陰で、そこらへんはクリアー出来てるので、これからは老後資金を貯めつつ、最低限の文化的生活を維持する事が目的になった今、生活の為に自分時間の切り売りをするのはちょっと。

就職=自分時間の切り売りでもあるのですが(;^ω^)

 

特に休みに関して、内定という強めの条件とセットにして、記載事項と違う条件で引き込もうとするところが多いので注意ですね。

結構勝手に進められて、いざ内定連絡の際に違う条件を言われるので、そこが面倒というか、それって面接の時になぜ利かないの?っていつも思うのです。

内々で盛り上がるのは結構ですが確認必須、聞くところは聞こうよです。

 

今回ソレが発生しました。

しかし、もう押し切られる程、こちらも弱気ではありませんので、しっかり週休2日の希望条件をお伝えし再度検討してもらっています。

それでダメになっても次に行くだけです。

ただ、そこは成長が期待できる会社なので、ちと惜しいんですけどね。

 

 

しばらく就活をしていなかったので、かなり自己評価が下がってしまっていましたが、就活を再開してからいくつか採用通知を受け取る事で、多少の自信復帰にもなっています。ほんとめんどくさい私です。

 

☆彡

 

これまで弁当屋で休みを極力少なくやってきて、それでも報酬も得られずの生活期間が長かった。

サラリーマンになるという事を決めた時、休みだけはちゃんと取れる仕事にしようと決めたんです。

給料が少なくても、休み(自分時間)だけは譲れない事として位置付けましたので、どうこう言われても「条件の不一致ですね」で終わります。

金銭面については、本業一本じゃなくてもいい訳なので。

それが見えたら、時間が無いとそういう動きは出来ない訳です。

もちろん本業は本業で集中します。

それとは別の収入源を探すというのは、私の活動においては自由な訳なので。

 

☆彡

 

ボールは再度会社側に投げたので、どうなるかドキドキですが、どちらに転んでも良い様に気持ちと行動の準備だけはしておきます。