Kenteko Blog

無知は千成っ!!

一時保有してた株の新株予約券がきた

どもKENTEKOです。

 

 

もうとうの昔に売った株ですが、権利付与の時期に被っていたんだと思われる『新株予約権行使』の書類が届きました。

割り当て株数は100株。

無償ではありません。

 

こういう新株発行は、サラリーマン時代もストックオプションの割り当てを何度か貰いました。

行使したのは2回だけですが。

 

1回目は、明らかに市場価格より行使額が安かったので、購入してすぐ全部売りで100万ほどの利益を得られました。その時は確か両親にご飯を奢りましたね。

二回目は、あまり差が無く売る機会も考えず、現在も保有してたりします。

ジワジワ売って最低単元数保持ですが、新卒入社した思い入れもある会社の株なので、ずっと持ってると思います。

 

そんなストックオプション株ではインサイダー関連の事もあり、売りたいと思ってから会社に申請を出して、実際に売るまでの時間がかなりかかります。

大体二週間程度かかってしまうので、日本株みたな上げ下げを機関投資家に操作されている相場の中では、間に合わない事が多々ありました。

「もうあと一日早ければ!」的な事はしょっちゅうです(笑)

 

 

今回の新株予約ですが買値が世間に知れ渡っているので、相場価格がその価格以下になる事が多いみたい。

なので、慌てて今買っても損をする可能性が高い感じ。

市場価格が行使額よりも安いのであれば市場で購入した方がいい。

あと、そもそもそこまで下がってしまった株価が戻すまでの機会損失を考えると、今手を出す銘柄ではないなという判断になってしまいます。

結局のところ、分割とかでないとメリットはあまり無さそう、というのが正直な感想。

 

という事を考えると、よっぽど値上がりをしないとあえて買わないかな、という結論になりました。