Kenteko Blog

興味のあることや経験談など

【違和感】現職大臣達の言い訳と共通する元店長の言い訳

どもKENTEKOです。

 

いやぁ~末期も末期。

現政府の現職大臣たちの浮世離れ感はすごいですね!!

正に上級ナニガシですねっ!!!

穴が有ったらぶち込みたい!!(大臣を放り込みたいの意)

 

なんだか世紀末じゃないのに世紀末感漂よう日本ですが、まだまだ新型さんの輸入途中です。

オリンピック前にも感染者数が盛り上がりつつありますが、ここは抑えていきたいところ。

本番はこれからなのですから(´༎ຶོρ༎ຶོ`)<ヒャー

 

 

 

・西村大臣の開き直り

菅政権は、『圧力』と『恫喝』を是とする政権。

以前、首相に意見した官僚を飛ばすという事もニュースになってましたし。

それが『是』なので、今回飲食店、酒卸、金融機関というこの三者への圧力、見えない恫喝を進めようとしたが、思いの外世間からの風当たりが強くなったので、開き直って一応謝っとこという感じなんでしょう。

しかし本質的に、世間が何に対して怒っているのかの理解が出来ないので、また同じ様な事を繰り返すのではないかと考えます。

 

 

菅首相の言い訳時

皆さんはもうとっくにお気づきだと思いますが、会見で目が細かく左右に揺れて、少々潤んだ目で記者を見つめる時、

 

真実を知っているが言えない。

か、何かしらをついている時だと私は考えます。

自分を守る事にステータス全フリしてる感がすごいです。

 

 

・麻生大臣の言い訳

いつもの『べらんめぇ口調』で、「何か言ってたがわかんないので放置」という責任者らしからぬ発言で物議を醸していますが、この方はそれこそニッシーに対し「大臣なんだから、それくらい自分で考えようや。ほんで言ったら責任も引き受けようや」とか思っていそう。

ある意味、自分の気持ちに正直な方に見える。

でも自身が追求されるのは苦手で、自分を庇う目的が大きくなると、ついつい余計な事を追加発言してしまう。

 

 

・なんとなく判るのは

なぜか日本の政治は、自分が一番かわいい人ばかりが集まってしまうので、本来の政治活動を出来ていない人物が多すぎると思う。滅私奉公どこ吹く風。

ほぼ全員が票を得るまで下出に出てて、当選したら「俺様スゲー」になり、高い報酬を貰いつつ、自己利益追求に邁進し、何かしら悪い事に手を染めていると言っても過言では無いだろう。若いうちから政治屋の秘書などをやってきていれば、金を増やすテクニックを身に付けているのも当然であろう。

 

投票率有権者の40%程度で推移し、実際全国民の約20%くらいの投票数で現在の政府が動いているのだから弱者救済など考えられるはずもない。

まだ自我も無い赤ん坊からしたら「一体何が起きてるのん?」であって、社会人になる頃には後進国になっている可能性大である。

 

 

・思い出すのは元店長

この毎日のレベルでテレビで見せられる言い訳の数々を見てて、弁当屋で店長をやってくれてた方のことを思い出す。

その方は50代の方で、元々土日祝だけの配達バイトをしてくれていたが、共同経営者の退職に伴い店長業務を行う人物が必要に。ちょうどコロナ感染が問題となってきた時期だったので、その方の本業が暇になり店長をやってくれる事になった。

時期もピッタリ合ったので拾う神のごとくと喜んだ。

しかし、これは呪いの類か何かか?と思う程の色々な出来事があった。

 

 

・店舗車両が壊れていく

店舗の配達車両がぶつけられてどんどんボコボコになっていく。

いつのまにかまともな外観の車両は無くなった。

店長だけがぶつけている訳では無いが、店長に任せてから、とにかくぶつけました報告が多くなった。

原因のひとつは、店長が作業で入っていた盛付の完了時刻が遅れ気味となり、配達スタッフが慌てて出ていく状況が増えた事もあるだろうか。

午前は時間制限があるので、大急ぎなのだ。

 

 

・クレジットカードを落とす

車両給油用として共同経営者のクレジットカードを店舗で使用していたが、とある日の正午、カードを借りに来たスタッフから「置き場にカードが無いんですけど」との報告があった。すぐ店長に聞くも「持ち出していないので知りません」との回答。

無くなったのはクレジットカードなので、どこかに落として拾われて使われたら大問題になる為、クレジットカード会社に連絡をし利用停止の措置を取った。

その日の午後、クレジット会社から連絡があり、警察からカードの落とし物の届けがあったとの連絡。あったんだと一安心しつつ、カードのある警察へ。

所有者が辞めた共同経営者で本人ではないために持ち帰る事は出来なかったが、どこで拾われたのかを聞く事が出来た。

店長へ午前にどこに営業へ行ったかを確認した。拾われたのはその営業先であった。

持ち出していない事は嘘だったのだ。

多分、ズボンのポケットにカードをそのまま入れ、車の鍵を出す際などに落ちた可能性が高いと思った。

「持出していない」と嘘をついたのか、忘れてしまっていたのかどっちがだが、どっちもヤバイ。

嘘つきで忘れやすいとか無敵の人かよ。

 

 

・危機管理能力が働く

店長はすぐ正社員で採用する予定でしたが、私が試用期間を設けたいと申し入れ、半年様子を見る事にしました。

試用期間は業務委託として、報酬や店長業務はそのままです。

結果としてこの判断は良かったのです。

 

 

・一週間分の食材発注を忘れる

長期連休のタイミングで事前に二週間分の食材発注のタイミングがあります。

毎回ご丁寧にメール等でアナウンスがあるので、店長業務としてメールチェックがあるので、見ているはずなんですが理解していないのか、一週間分の食材発注を忘れやがりました。私も確認すれば良かったと反省していますが時すでに遅し。

無理やり特別食の発注をして、なんとか間に合わせましたが、その週のお陰で月の仕入額が通常月の+20万ほどになりました。

前月が3000円ほどの黒字だったのですが、しっかりと赤字化に貢献してくれました。

 

 

・事故る

半年の試用期間の間に、交通事故を二回起こしました。

ここまで事故が起こったのは三年間の間で初めてです。

店舗車両が一台廃車となったので、融資が受けられるまでの期間を自分の車で配達してもらうことにしましたが、自分の車でも事故を起こしてしまい。

あまりにも危険と判断したので、配達業務から外す様に調整をしていましたが、自ら辞めるとの判断を下してきました。

 

 

善管注意義務違反

一応起こった事は、管理者として注意していれば起きない事ばかり。

カードの管理や食材発注の確認など。

交通事故も結局は見通しの悪い交差点での飛び出し行為であったり、横断歩道での横断者待ちの車両に追突するとか、なぜそうなる~!!?の行為いより生じた事。

徐行もしくは一旦停止による確認が出来ていれば起きなかった。

 

業務委託にしておいて良かったと思うのは、発生した損害の一部を報酬から差し引く調整ができたこと。

これが正社員だったら、完全に泣き寝入りでしたからね。

 

 

・店長の言い訳時

そんな多岐に渡るトラブルを三か月の間にこなした店長。

この人が菅さんと同じ感じで言い訳をするんですよ。

なので、テレビ画面で菅さんの言い訳を見ると、自然と「また嘘言ってる」と感じる訳でして(笑)